①   ①   天井の溝はカーテンレール。手前の寝室とリビングを分割する。カーテンは壁内に収納できるようになっています。
 ②③  屋根の勾配によりかたちどられたハイサイドライト。
 ④⑤ ダイニングとリビング
 ③ 
  ④ 



  ①   ①②   ハイサイドライトからは、月明かりや日の光りが注ぎ込みます。
 ③   ベッドルームから見たLDK。
 ④⑤  ベッドルームから見たLDK。スクリーンを出し、プロジェクターを投影しています。
     プロジェクターは、カウンター内に収納されています。
 
  ④ 



  ①   ①②③④  LDKとベッドルームは一体の空間。レベルにより、境界を表している。
 ⑤⑥    応接室
  ③ 
 



  ①   ①    トイレ床は黒御影石
 ②    アクリル製の手摺を採用しました。
 ③④⑤  黒い壁は、凹凸のあるメラミン板を圧着しています。
 ⑥    ガレージ
 ⑦   亜鉛メッキ処理された外部階段
   
  ⑥ 



  ①   ①   レッドシダーとジョリパット塗りの外観。
 ②  バルコニーのグレーチングから、光りが差しこみます。
 ③  玄関正面に設置された、ディスプレイスペース。
 ④  夜景。
  ③ 



  ①   ①②    玄関正面外部には、鋼板で作られた、ディスプレイスペースがあります。



  ①   ①②   書斎の壁は、防音加工されています。機械室等に用いられる防音材を丁寧に施工しています。
 ④    折れ戸による大開口により、庭との一体感が増します。
  ③ 



 
  茨城、建築家、つくば、デザイン、設計、監理、守谷、つくばみらい、ローコスト  茨城、建築家、つくば、デザイン、設計、監理、守谷、つくばみらい、ローコスト 茨城、建築家、つくば、デザイン、設計、監理、守谷、つくばみらい、ローコスト     
 
 

スキップフロアの一体空間


玄関から続く御影石の廊下が、ガラスと鉄で構成されたディスプレースペースへと続ます。リビングと寝室は、スキップフロアの一体的な空間であり、フロアレベルの差がそれぞれの境界を示します。リビングはシアタールームも兼ねており、寝室横に設けたカウンター席から、丁度良い高さと音響で映像を楽しむことが出来るように設計されています。防音室を兼ねた書斎では、楽器を気兼ねなく演奏することも出来ます。