①中庭と一体になったリビング。床は唐松、壁は珪藻土で仕上げています。
②玄関に入ると中庭の緑が迎えてくれます。床は赤い大理石で仕上げています。
③隣地の緑が借景となった、ダイニングの窓。




①②中庭を囲んで、開放的で落ち着いた空間が広がります。
③世帯をつなげる渡り廊下的。左右にそれぞれの世帯の庭を望みます。
④玄関からリビング側をみた風景です。
⑤外部ウッドデッキには、耐久性の高い、ウリン材を用いています。
 





  ①  ①洗面台はモザイクタイルで仕上げています。照明は、陶器ソケットに球形の裸電球を取り付けています。
②浴室もモザイクタイルで仕上げています。
③洗濯スペース。トップライトから日光が入り、留守中でも安心して洗濯物が干せます。
④浴室から洗濯スペースを望む。
浴室の船舶照明
  





①寝室。縁無しの畳で仕上げています。
②③中庭はルーフバルコニーで囲われています。中庭を中心として、各個室が繋がりを持つプランとなっています。
④隣地(企業駐車場)からの外観。
⑤玄関ドアの下部は、銅板で仕上げました。木質の扉と馴染む色に変色していきます。
⑥⑦玄関側の外観


  


中庭のある家


工場とその駐車スペースに囲われた敷地に建つ二世帯住宅です。
周囲の環境から隔離された二つの中庭を持ち、全ての居室は中庭に開放するかたちでレイアウトされています。中庭は、光や風の通り抜ける場所であり、家族をつなぐ空間であると同時に、世帯の境界として、緩やかな繋がりを作り出しています。唐松の床と珪藻土の壁の柔らかい質感が中庭の緑と馴染んだ、優しい空間になりました。

   
top