①   ベランダにはルーバーが設置されています。道路から見上げても室内が見えなようにしながら、室内から水平方向に広がる目線の抜けは保っています。
 ②③ 床はパイン材を選定しました。トップライトによる採光も有効に機能しています。



 
  ①     ①②   キッチンは、既製品のシステムキッチンを採用しています。
 ③    杉の無垢板のステップ。
 ④⑤  ルーバーにより、印象的な陰影が作り出されます。

  ④ 



 
  ①   ①② LDK
 ③④ ガレージは、ガルバリウム鋼板をビス止めして仕上げています。ガレージの脇の玄関は引戸で仕切られています。
    広い玄関は、車を眺めて過ごす、第二のリビングのような機能を果たします。
  ③ 



 
  ①   ①② ガレージ
 ③  玄関ドアはレッドシダーで作っています。両開きのドアを開放することで、庭との一体感が楽しめます。
 ④  姿見鏡を兼ねた収納は、イケアの既製品を組み込むことで、コストダウンしています。
  ③ 



 
  ①   ①②③  リビングと一体になった和室。
 ④    トイレの壁面は、間柱を利用した収納となっています。
 ⑤    寝室
 ⑥    洗面室

  
 
  ④ 



 
  ①   ①②③④ カーキ色の外壁はガルバリウム鋼板を使用しています。軒を大きくとることで、室内への採光を調整しています。
  ③ 



  茨城、建築家、つくば、デザイン、設計、監理、守谷、つくばみらい、ローコスト  茨城、建築家、つくば、デザイン、設計、監理、守谷、つくばみらい、ローコスト 茨城、建築家、つくば、デザイン、設計、監理、守谷、つくばみらい、ローコスト

ひたちのうしくの家

ガレージのある家。ガレージの内部は、ガルバリウム鋼板をビス止めした、航空機を連想させる仕上げとなっています。リビングは二階に配置し、通りの多い幹線道路に面しながら、開口部の大きさを調整することで、落ち着いた空間を作り出すことができました。